<< 30時間と3人を希望。 | main | 穏やかな年越し。 >>
真珠の耳飾りの少女。

例えばテレビで「大きな揺れ」や「津波」という言葉を聞くたびに、

あっという間にあの日に戻されて体が緊張してしまいます。

すっかり寒くなってきました、被災地では雪も降っていることでしょう。

本当に、本当に、もう大きな地震や津波が起こりませんように。



先日、久しぶりに行った神戸で、ある「絵画」を見ました。

ヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」です。



デザインの仕事をしていますが、絵画などにあまり興味のない私。

そんな私が唯一好きな絵画がこの「真珠の耳飾りの少女」でした。

実際、今回の展覧会でもたくさんの絵画の中でじっくり見たのはこの絵だけ。

何故かは分からないまま、昔からずっと好きな絵。


初めて見た本物の「真珠の耳飾りの少女」は、

想像していたよりずっと小さくて、静かで、やっぱり素敵でした。


「理由はなく好きな絵画」が、

「理由もあって好きな絵画」になりました、これは嬉しい。


「真珠の耳飾りの少女」は1月6日まで神戸市立博物館で行なわれている

『マウリッツハイス美術館展』にて見ることが出来ます。

週末や会期終了間際は混雑していて少々並ぶと思いますが、

その価値はきっとありますよ!

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/main.html



さて、新作の進行状況ですが、

諸々の事情がありまして、年内の作業を間もなく一時中断致します。

年が明けてその諸々が落ち着き次第、春頃の完成を目指して

作業を再開致しますので、引き続き宜しくお願い致します!


| - | 23:53 | - | - |