<< テスト完了。 | main | 新作の進展状況と、魅惑のアヒル。 >>
ありがたく思うこと。

 

東日本大震災から今日で7年。

岩手・宮城・福島の3県では未だ1万3000人以上の人々が

「プレハブ仮設住宅」での不自由な生活を強いられ、

民間の賃貸住宅や公営住宅といった「みなし仮設」も含めると、

3万人近くの人々が仮設住宅で暮らしておられるそうです。

 

先進国の「先進」とは、

いったい何なのか。

 

オリンピックもいいけれど、

この国には先にやるべき事が山積みのように思えます。

 

さて、同じく山積みなのは私自身の作業(笑)

嬉しいことに年明けからグラフィックの仕事が重なって、

例によってルアーの方がやや遅れてはおりますが、

全力で進めているところです。

 

 

大量のウエハース、ではありません。

内臓に凝るとその分、木材パーツも多くなり、

今回もいくつかのハードウッドパーツを

バルサで挟み込む設計となりました。

バルサもハードウッドも木目や性質を考慮して、

最初のカット時にそれぞれの向きや“対”を決めているので、

ペアを間違えないように整然と並べています。

 

 

ウエイト数種類の入る穴や、

前回お話した「ジッパーサウンドシステム」が

収まるスペースなどの加工を終え、

現在全ての木材パーツを接着剤で“圧着中”であります。

当然内臓も全て組み込んでしまっているので、

工房では既に「ジッパーサウンド」が響いています(笑)

 

一日中この(接着剤を使う)作業をしていると、

夜には両手の指先が接着材ですっかり固まるので、

スマホが指紋認証してくれなくなり、

毎回毎回“暗証番号”を入れる羽目になります。

自分のスマホなのに……なんか屈辱。

 

そんなこと言いながらも、

こうしてものづくりが出来る環境に

なんとか身を置けている「今」を、

心から有り難く思います。

 

あと少しでハンドカービングの工程に入りますので、

またご報告させて頂きます!

 

〜追伸〜

知ること、感じること、想像すること。

今日という日に私達が出来ることは、
思っているよりずっとたくさんあるようです。

https://fukko.yahoo.co.jp/

 

| - | 02:45 | - | - |