<< ありがたく思うこと。 | main | 初バスと、自己記録更新と。 >>
新作の進展状況と、魅惑のアヒル。

 

おそらく最も時間がかかると思われる

ハンドカービングの行程が、つい先程完了致しました。

前回のブログ更新から1ヶ月以上経ってしまいました(汗)

途中で一度ご報告をしようと思っていたのですが、

タイミング悪く事務所のネット環境がダウンしてしまい、

バタバタと事後報告になってしまいました。

 

今回のルアーは「浮き姿勢」がとっても重要で、

ここからはひとつずつ水に浮かべて姿勢を確認し、

気に入らなければ微調整を行なってゆきます。

 

並行して、現在カラーリングを考えているのですが、

こちらが……かなり難航しております。というのも、

今回は使用する塗料の種類を増やそうと思っているのですが、

 

使用カラーが増える=塗りたいカラーパターンが増える=迷う

 

という、なんとも悩ましい状況に陥っておりまして(汗)

楽しい悩みではあるのですが、なかなか定まりません。

浮き角度チェックが全て終わる頃までにはなんとか……

 

……とか思っていると、

デザインのお仕事の方が色々と舞い込んできて、

これは本当に嬉しい悲鳴ではありますが、

ルアー制作の方はまたしても順調に遅れていきます。

という訳で、皆様に詳細をご案内が出来る状態になるまで、

もう少々時間がかかりそうです。

 

さて、話は変わり。

昨年末に好みのルアーを見つけました。

 

SAVAGE GEAR「3D Suicide Duck」

(サベージギア/3Dスーサイドダック) 10.5cm/28g

 

 

数年前に発表された、海外のルアーのようですが、

ネットでたまたま見つけて、すぐに動画検索して、

その姿・動きにすっかりハマってしまいました。

バズベイトくらいの早さでまっすぐ引いてくると、

ペラのカタチをした両足がクルクルと回り、

ポロポロと個性的な音&泡を出しながら戻ってきます。

 

………たまらんやん。

 

実際使ってみると、ジャークやテーブルターンも

そこそこ“こなす”のですが、やっぱり「ただ引き」が

私的にいちばん魅力的でした、ポロポロポロポロ。

 

これの大きいサイズ(70g!)もあるのですが、

私の釣りスタイルにはちょっと大き過ぎ。

 

余談ですが「Suicide」って「自殺行為」的な意味みたいです。

バスが泳いでいる上を無防備に泳ぐ(泳がす)からでしょうね。

 

個性的な場所に付いているフックやその固定方法、

付属の「謎の金属パーツ」など、海外っぽさも魅力です。

見た目の可愛さだけでなく「釣れる要素」がいっぱいの

ルアーだと思いますが、釣れても釣れなくても、

今シーズンから必ず1羽はボックスに入れておきます。

 

 

で、あまりに気に入ったので好きなカラー全部買い。

中でも特に好きなカラーは3個買い。

こういう買い方しちゃうルアーは久しぶりです。

 

| - | 19:48 | - | - |