<< 「Panic」後日談、その1。 | main | 「Panic」後日談、その3。……と、ラストチャンスのご案内。 >>
「Panic」後日談、その2。

今日はカラーご紹介の時に少し触れていた
「リアル系カラー」のお話。

実はリアル系のカラーリングは
昔からかなり好きな方で、
その日の釣りの目的にもよりますが、
実釣でも結構使います。

もともと生物(学)が好きなこともあって
いいなぁと思うリアル系カラーリングの
ルアーを見つけると、それだけで
(トップウォーター以外のルアーでも)
つい買ってしまうことがしばしば。
モチーフが魚でも、爬虫類でも、昆虫でも、
鳥でも、単に「本物に近い」だけでなく、
思わず「上手い!」と唸ってしまうような
絶妙な「ディフォルメ感」に弱いです。
もちろん、ルアー自体のサイズやフォルム
との相性もありますが。

なので、最近よく見かける(流行り?)
リアルな魚の写真を“まんま”ルアーに
プリントしたようなカラーリングは、
「なんだか凄い」とは思うのですが、
私が好きなリアル系とはちょっと違います。
ちなみに同じプリントでも、昔のラパラや
へドンのそれには、リアルな中にも
巧妙な「ディフォルメ感」が含まれていて、
それが計算されたものかどうかはさておき、
今見てもやっぱり魅力的です。

あ、ちょっと話が脱線しましたが、
とにかくリアル系のカラーリングが
結構好きな私なので、自分のルアーにも
塗ってみたい!となるのは仕方がない(笑)

「Panic」のカラーリングの合間に
アルミを貼って好きに塗ってみました。

……それなり、ですね(笑)
カラーラインアップに加えるには、まだまだ。

塗装作業はとても楽しかったので、
もうちょっと続けてみて、きっちり仕上げられそうなら、
ひょっとするとシンプルホープのルアーに
リアル系のカラーが登場する日が来る……かも!?

小さな腹ビレなんかもあったりして、
自分用としては気に入っているのですが、
やっぱり……それなり、ですね(笑)
リアル系のビルダーさんって、凄い。

| - | 19:59 | - | - |