<< 「Panic」後日談、その3。……と、ラストチャンスのご案内。 | main | お知らせと、ご報告と。 >>
なんと幸せな。

気温も水温も下がってきて、ハイシーズンとは違い
私の釣り方ではワンバイトが貴重になってきた今日このごろ。
目前の長い冬を思うと、白目になりそうです。

そんな中、
シンプルホープ立ち上げの頃から長年お世話になっております
「Y・STYLE」野村様より、1枚の写真を送って頂きました。

「Panic(ki_BS)」で釣り上げられた奇麗なバス!

ロケーションの美しさにも驚くばかりなのですが、それ以上に、
野村様は「Zipper」の時にも早々に立派なバスを釣り上げられ、
これはもう「釣りの技術が高い」としか表現出来ないのですが、
私もなんとかあやかれないものかと思案してしまいます(汗)

新しいジャンルや未知のルアーを使って釣りたいけれど、
限られた釣行時間の中で1匹を釣り上げようと思うと、
ついついその人にとっての実績のあるルアーや
信頼の出来るルアーの出番が多くなってしまうもの。
そんな貴重な時間を「Panic」に使って頂けたというだけで
作っている人間にとっては本当に嬉しいことなのですが、
その上で結果まで出してしまわれる……脱帽であります。

野村様の写真を見て、
自分の作ったルアーで誰かが魚を釣ることの幸せを再確認。
こんなに幸せなことって、本当に本当に稀。

現在ハンドカービング中の次回作は、
テスト段階からシンプルホープ史上最も早く、
そして最も多くの釣果を出した自信作。
出来るだけ早く皆様にご紹介出来るように
制作を進めておりますので、是非ご期待下さい!

 

| - | 15:08 | - | - |