<< ご紹介、ふたつ。 | main | 歯形。 >>
進展と、初バスと。

気付けばもう6月、ブログをアップしたいと思いつつ、
しばらくバタバタしておりました、ごめんなさい。

進行中の新作ルアーですが、その後無事にテストを終え、
ひたすら続いた成形の行程も間もなく終わりそうなので、
いよいよコーティング(下地)作業に入れるかと思います。
今回はこれまで私が作ったことの無かった形状のルアーで、
量産に移った途端にあれこれ戸惑う場面が重なり(汗)
おそらく今後の塗装やコーティングの行程でも同じように
「え、どうすんのコレ……」が多発する予感がしておりますが、
それも含めて新しいチャレンジはやっぱり楽しいです。

今年の本シーズンに間に合うように進めております、
少しずつですが進行具合はまたこちらでご報告させて頂きます。

で、そんな作業の合間に「テスト…そう、これはテストなんだ」と
自分に言い聞かせながら、軽くタックルを持って深夜のポイントに。
5月中旬のお話(古っ!)ですが、今年の初バスです。

安定のバド(大音量改造)で初バス45cm。
なんだか弱々しいバイトで、集中してなければ見落とすところでした。
とにかく、これで今年も一安心。

で、味を占めて先日再び同じポイントへ。
「テストだから」とか言い訳も無しで、もはやただの釣り(笑)
波もなく奇麗な湖面だったので「Panic」HM(ハーフムーン)の
蓄光部分に少しだけライトをあてて1投目……

遠くの着水地点から数回のお辞儀アクションで出てくれた46cm。
またしても出方が弱々しかったのですが、今年の傾向なのでしょうか、
もう少し釣ってみないと分かりませんが……困る。
とにかく、いつものような派手なバイトではなかったので、
リアフックがトレブル&フェザー仕様でなかったら、
ひょっとすると上手くフッキング出来てなかったかも知れません(汗)

釣れちゃったからなぁ、また行きたいなぁ……

……あかん、作業作業。

 

| - | 20:48 | - | - |