CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
RECOMMEND
速報!ザウルスキング様よりご購入頂けます!

本日より「SAURUSKING」様のHPにて新作「Shake」を
ご注文して頂けるようになりましたのでご案内させて頂きます!

 

SAURUSKING
http://www.brownny.com/

 

「Shake」のご注文ページはこちら!
http://www.brownny.com/bass/simplehope/main.html

 

そう、あの“ザウキン様”でございますっっ!(喜)


先日「Shake」各色を発送させて頂き、
これにて私の手元から無くなったカラーも複数となりました。
全色から選べるのはおそらくこれがラストチャンス、
お探しのカラーがございましたら是非お急ぎ下さいませ!

SAURUSKING様へは新作のご案内をさせて頂く私のタイミングの悪さで、
前作・前々作と残念ながら商品をお送りさせて頂くことが出来ず、
更に今回も発売日より少し遅れての発送となってしまいましたが、
それでも快く「送って下さい」と言って頂けました。

久しぶりにシンプルホープのルアーをお取り扱いして頂くにあたり、
SAURUSKING 小野山様とのメールのやり取りの中で
ものづくりに関してのたくさんの貴重な、温かい言葉を頂戴しました。
その内容をここでご紹介出来ないのが本当に残念ですが、
小野山様の言葉(文章)にはいつも不思議なチカラがあって、
それは小野山様が対峙する人と全力で向き合っておられるからだと
思うのですが、こちらまでレーザービームのようにまっすぐに届く
その強いチカラに、私はいつも打ち抜かれてしまいます。

そんな小野山様の文章は、SAURUSKINGのHP(ホットライン)でも
拝見することが出来ます。本日は「Shake」についても
触れて頂いておりますので、皆様も是非!
(ちなみに私は文章をコピーしてしっかり保存しました)

 

ザウルスキング ホットライン
http://www.brownny.com/50hotline.htm

 

「良いモノは100年生きる」

ルアーに限らず“ものづくり”に携わるひとにとっては、
考えれば考えるほど、字面で捉えるよりずっと深い言葉です。
小野山様、本当にありがとうございます!

気温や水温が下がり秋の釣りが出来る日数も残り僅か、
そして「Shake」もいよいよ残り僅か(笑)
宜しくお願い致します!

シンプルホープ 金谷直樹

| - | 23:22 | - | - |
新作「Shake」本日発売!そして恒例の後日談。

本日、各ショップ様に到着予定の新作「Shake」、
店頭に並びましたら是非手に取ってご覧頂けましたら幸いです。

さて、発売日を迎えましたので恒例の後日談です。

以前のブログにて少しお話しました「新しいチャレンジ」とは、
フラットサイドルアー、それも水面でキレキレの
ロールアクションをするルアーの制作のコトでした。
広告にもありました犬が濡れた体をブルブルと回転させる
「Dog Shake」を最初にイメージした時から、
思っていたよりずっと困難な道が待っておりました(笑)

完成したものはとってもシンプルな形状で、
「あっという間に出来てしまった感」さえ出しておりますが、
そこに至るまで本当にたくさんのテストを繰り返しました。

一部をご紹介。
これ以外にも(とてもお見せ出来ないようなものまで)
まだまだたくさんあり、これまでで最も多くのテストモデルを
制作したように思います。というか、失敗続きで(汗)
ある程度は動く、悪くない、でも「Dog Shake」ではない、、、
ずっとそんな繰り返しでした。

ウエイトの配置も何度修正したか分かりません、
スタート時点ではこんなにシビアだとは思ってもみませんでした。

フラットサイドという形状や使用するリップの大きさから、
ある程度の重さが無いと遠投出来ず「使い物にならない」ことは
すぐに予想出来たので、必要な浮力やアクションを確保できる
ギリギリのところまでウエイトを仕込んであるのですが、
これがまた完成までの道のりを困難にした理由のひとつでした。
ボディーが軽いとアクションは比較的簡単に軽快になりますが、
重いボディーでキレキレの「Dog Shake」を再現する為には
ミリ単位以下のウエイト位置調整が必要でした。

そして広告でもご紹介していた基盤素材によるリップ。

これも一部のご紹介になりますが、ボディー形状やウエイトの配置と併せ、
「……無限か? これ、無限なんか?」と思ってしまうような
多くのパターンの中から自分なりの「正解」を導きだすまでに
かなりの時間を使ってしまいました。

最終的に納得のいくカタチで完成した「Shake」ですが、
そこに至るまでは「しばらくフラットサイドはやめとこう」と
思ってしまうくらいの長〜い道のりでした。
しかしながら、フラットサイドのルアーが持つ強い集魚力は
これまでの釣りを通して私も実感しておりますので、
またいつかチャレンジしたいジャンルでもあります。
「Shake」の制作途中で思いついた案もいくつかありますので。

……まぁ、でも、しばらくはやめとこう(笑)


〜奥の手アクション〜

リトリーブ速度を変えてシンプルに使って頂きたい「Shake」ですが、
じつは奥の手(?)アクションとして「クビフリ」がございます。
この「クビフリ」が普通のそれとはちょ〜っと違いまして、
まるでカップを備えたポッパーのような「ポップ音」を発生します。
速度を変えたリトリーブにこの「クビフリ(ポップ音)」を
交えることで、より多彩にバスにアプローチできますので、
少々のコツが必要ですが是非チャレンジしてみて下さい。

 

ご予約期間が過ぎてからご覧になった方、
カラーによってはまだ間に合いますので
是非ショップ様にお問い合わせ下さいませ!

シンプルホープ 金谷直樹

| - | 16:41 | - | - |
ちょけてみた。

「ちょけ(る)」って、関東の方では使わない言葉なんですね、
当たり前のように使ってましたが「ふざける」とか「おどける」とか、
そんな言葉が近いのかなぁと思います……

……ちょっと違うのですが(笑)
「ふざける」ほど強くなくて、「おどける」ほど可愛くない感じ。

今回は普段しないような「ちょけたカラーリング」をしたので、
なんだかどんどん楽しくなってきて、ちょけた撮影までしてみました。

もう、ただのかまぼこ(笑)

「Shake」のご予約がいよいよ各ショップ様で締切日間近となりました。
ここのところ急激に気温(特に夜)が下がってきましたが、2日前の深夜に
50overをゲットしましたので、水温の方はまだ少しの間トップの釣りを
楽しめるくらいの温かさをキープしているのかなぁと思います。
いずれにしても秋のトップウォーターフィッシングはラストスパート、
「Shake」のロールアクションで今シーズン最後の大物を狙ってみて下さい!

尚、ご予約期間を過ぎた場合でもショップ様にお問い合わせ頂けましたら、
私の手元に少し残っている在庫からすぐに発送させて頂きます。
その場合、初回の発送日より少々遅れてはしまいますが、ひょっとすると
お探しのカラーがキャンセル等の理由で残っている、かもっ!?

宜しくお願い致します!
シンプルホープ 金谷直樹

 

| - | 19:23 | - | - |
嬉しいコメントと、ちょっとしたお知らせと。

本日「Y-STYLE」野村様よりHPブログ(ニュース)にて、
新作「Shake」を実際にご使用頂いた上で、
大変丁寧なコメントと共にご紹介して頂いております!
野村様、いつも本当に有り難うございます。

新作をリリースする度に、自分で色々と説明しようと思うのですが、
なかなかこのように上手くお伝えすることが出来ません(汗)
「Shake」の概要や、特に「アクション」について、
私がお伝えしたかったことをほとんど代弁して頂いておりますので、
既にご予約頂きました方も、まだまだ思案中の方も、
是非「Y-STYLE」のHPより「ワイスタニュース」をご覧下さい!

Y-STYLE
http://www.y-style.info/index.html
(「ワイスタニュース」へお進み下さい!)

「Shake」の試行錯誤の制作行程や、ちょっとした奥の手アクションなど、
また発売後の「後日談」にてお伝え出来たらと思っております。

各ショップ様でのご予約締切がいよいよ近付いて参りました。
既に完売に近いカラーもございますが、
(在庫カラーにつきましては各ショップ様にお問い合わせ下さいませ)
このブログでのカラー紹介等もご参考にして頂き、
ご予約をお考えの方は是非お急ぎ下さいませ!


さて、メインの嬉しいお知らせが済んだところで、
本日はシンプルホープよりちょっとしたお知らせをもうひとつ。

前作「Relax」の時にチラッとお伝えしておりましたが、
これまで長年使ってきたパッケージ(紙箱)が無くなりましたので、
今回のリリース分から新しいパッケージにデザイン変更致しました。

パッケージデザインを一新するにあたり、
実はグラフィックデザイナーの端くれでもある私は、
それはもう色々と考え悩んだのですが、
随分前から思い描いてきて、でも、手間を考えるとついつい
先送りにしてきた紙箱への「スタンププリント」を
この機会に思い切って採用することに致しました。

パッケージひとつひとつに「Simple Hope」のロゴタイプを
手作業でスタンプしておりますので、全て表情が違っています、
これがひとつめの狙い。

ハンドメイドルアーを収めるパッケージですので、
そこにも何か「手」による印(しるし)のようなものが欲しかったのです。

また、気分によってスタンプの位置や押印回数を変えることが出来るので、
同じ素材でもちょっと違ったデザインを施すことが出来ます、
これがふたつめの狙い。

ベースは天面への押印ですが、位置や角度が変わったり、
時には側面に移動することも。違うデザインのパッケージを
ルアーのカラーに関係なくランダムにて使用しますので、
皆様に選んで頂くことは基本的には難しいのですが、
ご購入時のひとつのお楽しみと思って頂けましたら幸いです。

今回の「Shake」を含め、今後はルアーのサイズや形状に合わせ、
その都度パッケージサイズを変更して制作・お届け致します。

尚、旧パッケージの蓋(フタ)と身(ミ)に使用しておりました
シンプルホープのイメージカラー「赤」と「黒」は、
パッケージの中に敷くインシュレーション(紙のワシャワシャ)へと
引き継ぎます(赤と黒はランダムでの使用となります)。


『おまけ』のお話。

「Simple Hope」のロゴマークである
「ピラルクー」のシルエットが、パッケージのどこかに
“気まぐれ”にスタンプされていることがあります。

何かの「当り」という訳ではありませんが、
見つけると魚運がアップするような、しないような、
ちょっとした遊び心だと思って下さい。

……中でも“2匹”が並んで泳いでいる姿はとっても“レア”です。

 

| - | 22:54 | - | - |
「Shake」カラーラインアップ(詳細)のご紹介。

お待たせ致しました、新作「Shake」のカラー(全6色)を
個別にご紹介させて頂きたいと思います。
ご予約をお考えの方、参考にして頂けましたら幸いです。

今回のカラーリングは「Shake」のメインアクションとなるロールと、
それに伴う明滅効果、更には“超”フラットサイドを活かせるような、
色んな意味で「挑発的」なラインアップとなっております。

※撮影のためフック未装着のルアーを使用しています。
※お使いのモニター環境によって色味が多少違って見える場合がございます。

 

●レオパード(LEO)



ご覧の通り、派手なヒョウ柄です。
普段の私の服装をご存知の方々は、このカラーリングを見て
「やっと来たか」とか、「ついにやってしまったか」とか、
色々と思われるかも知れません(笑)
テスト段階でも左右の面のヒョウ柄が交互にチカチカと明滅し、
単なる「派手」ではなく、バスの目から見ても
なかなか刺激的なカラーになっていると思います。


ベースは全体的にクリーム色ですが、よく見ると
背中からお腹にかけて徐々に色が淡くなっています。
ちなみに今回は「ヒョウ」ではなく「ヒョウ柄」です。


口の部分はオレンジ。


背中は視認性の高いクリーム一色です。


背中より明るいクリーム色のお腹にはゴールドのロゴ。

 

●パール・スノーレオパード(p_SLEO)



ラインアップにレオパードが決まったと同時に、
「だったらこれも外せない」とすぐに確定した
このスノー・レオパード(雪ヒョウ)。
スノー・レオパードのイメージをより具体的に表現するために
ベースをホワイトパールにすることは最初から決めていました。
真っ白のパール、でも悪くはなかったのですが、
私の持つ「雪の色」のイメージはもう少し複雑だったので、
真っ白パールに色違いのパールを少量だけブレンドし、
光りの加減でキラキラがグリーンやピンクにも見えたりします。
こちらも「ヒョウ」ではなく「ヒョウ柄」です。


最近お気に入りの全体的にボワッと光るパール塗装、
少ない光量でもボワッと自然な感じでアピールするので、
よくマッディーウォーターで有効な色だと言われます。


口の部分は薄めのブルー。


背中はシンプルなパール1色、こちらも視認性高めです。


お腹のロゴはゴールド。

 


2色のLEOをセットで揃えてみるのも可愛いですよ!

 

●パール・ミント・ゴールドボーン(p_MGB)



今回の広告写真で使用したこのボーンカラー。
「Zipper」以来、久々のシンプルホープ・ボーンカラーです。
きっとフラットサイドに似合うと思いラインアップに加えましたが、
次に出てくるグリッター・パープル・クリームボーンと併せて
最後の最後までベースと骨の色の組み合わせに悩んだカラーでした。
このパール・ミント・ゴールドボーンはグリーンのパールがベース、
さらにその上から淡いクリアグリーンを吹くことで
「ミント」のイメージを表現しています。


リップに使用している淡いグリーンの基盤素材と
ある程度“一体化”するようなイメージで進めたこのカラー、
最終的に上手くまとまったかな……と、自分では思っています。


背中はミント1色。グリーンのパールが奇麗です。


お腹はお尻の方にかけてクリアイエローのグラデーションになっています。
この辺りは広告写真では見えない部分ですので、ここでちゃんとご紹介。
オレンジのロゴと相まって、どこかトロピカルな感じがします。

 

●グリッター・パープル・クリームボーン(g_PCB)



今回のカラーラインアップの中で最も説明しにくいのがこのカラー。
6色の中で「暗い色担当」のグリッター・パープル・クリームボーンは
写真ではほとんど「黒」に見えるかと思います。
実際もかなり濃い色のパープルで、グリッターと名前はついておりますが、
これまでのグリッターカラーのようにギラギラするわけではありません。
一見すると真っ黒、でも太陽光など強い光りの下では
濃いパープルの奥にグリッターベースがキラキラと見え隠れします。
「黒」という認識で使って頂ければ間違いないと思いますが、
ただの黒とは違う、ひっそりグリッターの効果をお試し下さい。


光りを当てて撮影してみたのですが……見えますでしょうか(汗)


背中も同じく濃いパープル。


ロールアクションを意識して、お腹はシャンパンゴールド。
この部分だけはこれまでのグリッターカラーように
ギラギラしているので、ロール時に明滅効果大です。
ロゴは赤に近いピンク。

 

●グリッター・マザー(g_MOTHER)



ネーミングから気付いて頂けましたでしょうか、
このカラーは、もう説明しないでおこう、とも思ったのですが、
どうしてもお話したくなってしまったので(笑)
そうです、子供(小魚)を5匹連れた母親の魚です。
子供がある程度のサイズに成長するまで
親にぴったりくっついて離れない魚種がいますが、
まさにそのイメージです。
ベースはシルバーグリッター、ギラギラです。


右側面には2匹の子供。
母親につきまとう、計5匹の小魚のシルエットは、
実はバイトマーカーの役割も果たしています。


広告写真では見えないのですが、背中からお尻にかけて
ホワイトのグラデーションスケールが入っています。


こちらもロールアクション時の明滅を意識して、
お腹だけ差し色のローズレッド。
バスからの目線だとローズレッドとシルバーが
目まぐるしく反復します。ロゴはゴールド。

 

●ネリモノ(NERI)



……かまぼこ、です(笑)
こういったカラーリングは滅多にしないのですが、
今回はあまりにも形状が似過ぎていました。
なので早い段階からカラーラインアップに登場、
最後まで頭から離れなかったのです、かまぼこが(笑)
ルアー史上初の“かまぼこ”だと思うのですが、
もし他にありましたら是非ご一報ください、興味津々です。


口元、かまぼこがカットされた部分も再現。


背中は、まぁ、こうなるでしょう、かまぼこですから。
沢山並べると切る前の(棒状の)かまぼこになります。


きっと誰も気付いてくれないと思いますので自分で言います、
ロゴは“わさび”色。


いえいえ、ただのパロディーカラーではありません。
ローライトでも視認性に優れたピンクの背中に加え、
白い部分には実は“ほんのりパール”が吹き付けてありますので、
釣れる要素がいっぱいのカラーリングであります、たぶん。

ちなみに、まだブラックバスが個人で勝手に飼育出来たその昔、
生き餌の代わりとなるエサとして“かまぼこ”を切ったものが良いと、
ある雑誌に紹介されていました。
私は残念ながらバスを飼育したことはないのですが、
バスが人口のエサに慣れるまで短冊状に切ったかまぼこを
ワームのように動かして与えるのだとか。
このカラーを塗りながら、そんな昔話を思い出しておりました。
大丈夫、短冊状に切ったり、ワームのように動かしたりしなくても、
シンプルホープのかまぼこは巻くだけで水面を派手に泳ぎます(笑)

 


ついつい長くなってしまいましたが、少しでもご購入やご使用時の
参考にして頂ければと思います。

個性的なカラーリングの新作「Shake」はまだまだご予約受付中、
お探しのカラーがございましたら是非お急ぎ下さい!

シンプルホープ 金谷直樹

 

| - | 18:07 | - | - |
<< | 2/34PAGES | >>